編集画面では動画は再生されません。

誰もが、何度でもやり直せる社会へ。

2010年より、ホームレス・生活困窮者支援をおこなっているHomedoor。
これまで、のべ1,500人以上の人をサポートしてきました。

2018年、ホームレス状態脱出を最短で叶えることを目指す施設「アンドセンター」を開設。
より多くの人のニーズに応えるため、ともにチャレンジするスタッフを募集します。

エントリーする

募集背景

「ホームレス」になるのは自己責任?

まちでホームレスの人を見かけたとき、みなさんはどのように思うでしょうか。
「なぜ、こんなところで寝ているのだろう」
「何かできることはないだろうか」
Homedoor代表の川口も、14歳のときに疑問を持ち、ホームレス支援活動を始めました。そして、ホームレス状態になるのは自己責任ではなく、社会構造の問題があることを知りました。

ホームレス状態から抜け出せない
「負のトライアングル」

ホームレス状態の人が再び住まいを得るには、働いてお金を貯めなければなりません。しかし、仕事を得るためには住所が必要なので、なかなか見つかりません。運よく仕事を見つけたとしても、最初の給料をもらえるまでの生活費も必要です。住まいがないと、食費やランドリー代、荷物を預けるためのロッカー代などの出費もかさみます。
「家を借りるために働いてお金を貯めたいけど、家がないから働けない」というにっちもさっちもいかない状況なのです。

抜け出したいと思ったときに、
利用できる選択肢を。

Homedoorでは、「ホームレス状態から抜け出したい」と思ったときに抜け出せる選択肢を用意してきました。その代表ともいえる取組みが、シェアサイクルHUBchariです。ホームレスの人の多くが自転車修理を得意とすることに着目し、自転車のメンテナンスや貸出業務をホームレスの人たちの仕事にしました。大阪の2大社会問題であるホームレス問題と自転車問題を一挙に解決する仕組みとして数々の賞をいただき、メディアにも取り上げられました。
その後も、必要な生活機能を備えた居場所づくりや、夜回り活動、深夜営業店舗で過ごす困窮者へのアプローチ、食堂や健康相談の実施、住まいの提供など、さまざまな取組みにチャレンジし、選択肢を増やしてきました。

「困ったら、あそこへ行けば何とかなる」アンドセンター開始!

2018年5月、Homedoorはホームレス状態脱出を応援する施設『アンドセンター』を開設しました。団らんスペースや相談室のほか、シャワーやランドリー、キッチンを備えています。
最大の魅力は、家具とバストイレつきの20室の個室です。5室は、相談に来たその日に寝る場所のない人に、一時的な宿泊場所として提供します。残りの15室は、働きながら貯金して自立をめざしたい人向けに、一時的な住まいとして提供します。ホームレス状態脱出を阻んでいた「仕事」「住まい」「貯金」を同時に得られるようにすることで、脱出を最短で包括的に叶えます。

能力や経歴以上に、「問題を解決したい!」という思いが大切だと思っています。
まずはご応募ください。

これまでの実績が認められ、社会的な後押しも起きつつある今ですが、まだまだ組織としても小さく、年々増える相談者や利用者のニーズに細かく対応するにはスタッフの増員が必要です。

そこで、今回の求人をおこないました。ともにホームレス問題解決に向けてチャレンジしていただける方を募集しています。


前向きでチャレンジ精神のある方、これまでの経験やスキルを活かしたい方、週3日からのフレキシブルな働き方をしたい方も大歓迎です!このムーブメントを盛り上げ、誰もが何度でも挑戦できる社会をともに創っていく仲間をお待ちしています。

                認定NPO法人Homedoor
                  理事長 川口 加奈

大切にしている価値観

真に必要なことを

私たちは、路上脱出の方法を「選べる」ことが大切だと考えます。丁寧なヒアリングをもとに、当事者らの目先の利害ではなく、その人にとって本当に必要なことを掘り出し、それに沿った多種多様な選択肢を提供します。

「正の連鎖」を生み出せ

私たちは、社会問題に少しのエッセンスを加えることで新たな価値を創造する「正の連鎖」を起こせると信じています。ホームレス支援には障害、病気、労働とさまざまな問題が関係しています。私たちのミッションを達成するということは、複数の問題を解決していくということです。だ からこそ、多様なステークホルダーを持ち、慣習を大切にしつつ、新しい「当たり前」をつくることに挑戦します。
アットホームな環境づくり
私たちは、誰もがホッと安心できる、ホームのような場をつくります。ひとりひとりを家族のように思い、お互いを高め合いながら、問題解決に向け一丸となって挑戦する最強のチームを目指します。仕事は積極的に引き受け、気づいたことは自分が率先して行う自発性を持ち、みんなが円滑に働けるよう心がけます。

昨日よりも一歩前へ

私たちは、ミッション達成のために、昨日よりも前進できているかを自問自答し続けます。PDCAを意識し、業務はやりっぱなしにせず次に活かす努力を怠りません。成果が 見えにくい業務にも数値目標を設定します。また、目の前の忙しさに振り回されることなく、何のために活動しているのかという初心とミッションを忘れずに、持続可能な仕 組みを作り上げます。

アットホームな環境づくり
私たちは、誰もがホッと安心できる、ホームのような場をつくります。ひとりひとりを家族のように思い、お互いを高め合いながら、問題解決に向け一丸となって挑戦する最強のチームを目指します。仕事は積極的に引き受け、気づいたことは自分が率先して行う自発性を持ち、みんなが円滑に働けるよう心がけます。
メンバー
大学在学中から代表とともに活動しています。やればやるほど、日本に潜む社会問題に根幹から向き合っている活動だと感じています。仕事を失った時、病気をした時だけでなく、小さな石につまずいた時に「誰もがもう一度やり直そうと前を向ける社会」を一緒につくっていきましょう!
理事 兼 事務局長 松本
「先進国における貧困解決モデル」を共に創り上げる仲間を求めています。Homedoorはまだまだ若いチームですが、可能性は無限大に広がるベンチャーNPOです。ぜひこのフェーズで、僕らの船に乗り込んで来て下さい!!
理事 岩田
相談者の話を聞く相談員として2016年10月から働いています。制度にとらわれず、それぞれに合った支援を考えることができるのがHomedoorの魅力です。一人一人と関われることが面白いと思う反面「なぜこの人がホームレスに?」と疑問が募ります。Homedoorで「誰もが生きやすい社会」を一緒につくっていきませんか。
相談員 笠井(精神保健福祉士)
Homedoorにくると、スタッフのみなさんとおっちゃん達がいつもわいわいしていて、まるで長年を共にした家族のようで、私も実家に帰ってきた気分でホッとします。そして川口代表の理念の元、スタッフのみなさん一丸となって、やりがいを持って働いてる姿を見て、いつもこちらが元気をもらっています。
ボランティア 石原
相談者の話を聞く相談員として2016年10月から働いています。制度にとらわれず、それぞれに合った支援を考えることができるのがHomedoorの魅力です。一人一人と関われることが面白いと思う反面「なぜこの人がホームレスに?」と疑問が募ります。Homedoorで「誰もが生きやすい社会」を一緒につくっていきませんか。
相談員 笠井(精神保健福祉士)

団体概要
法人名 認定NPO法人Homedoor
代表者 川口加奈
設立年月 2010年4月
2015年度事業規模 7816万円
所在地
大阪市北区本庄東1−9−14
(大阪メトロ「天神橋筋六丁目」駅より徒歩約3分)
設立年月 2010年4月
募集要項
募集職種 事務局スタッフ(代表の補助業務)
仕事の内容 (1)講演会に関する企画、運営、実施、各種調整業務など
(2)経理、会計に関わるサポート業務(専門知識は不要です)
(3)Homedoorが行う各種事業に関わるサポート業務
(4)Webサイトの管理、運営
(5)その他、各種管理業務

対象となる人材像

・柔軟に様々な仕事に対応できる方
・慣れない仕事も対応しようとする向上心のある方
・相手の立場に立って考え、行動できる方
・場を盛り上げられる明るい方

応募資格

【職種・業種未経験歓迎!】
<必須>パソコン(Word、Excel、PowerPoint)を扱える方
<必須>運転免許をお持ちの方

・英語ができる方、優遇!
・HPの作成やIllustrator等のスキルがある方、優遇!
 ※入社時にできなくても、研修があるので問題はありません

勤務地 Homedoor事務所(大阪市北区本庄東1-9-14)
[地][阪急] 天神橋筋6丁目駅より徒歩3分

※事務所 への詳しいアクセス方法はこちらをご覧ください。
※どこから通うにも便利な天神橋筋6丁目駅からアクセスできる職場で、仕事終わりの寄り道も楽しめます。
 また、おしゃれなカフェが多い中崎町に近いので、ランチには困りません。
勤務時間 [契] 月〜金 10:00~19:00  ※土日勤務がある可能性もあります

[ア] 週3日4時間~(月〜金 10:00~19:00の中で)
   ※相談に応じます。扶養範囲内での勤務が可能です。(例)月〜木 各日13~19時
給与 [契]月給18万円~ / [ア]時給1,000円~   ※昇給有(能力や成果をしっかり評価し給与に反映していきます)
休日、休暇 [契] ●土日(出勤時は平日の振替休日あり)                          ●有給休暇        
    ●年末年始休暇 (12月30日~1月3日)                       ●特別休暇(育児・介護・慶弔休暇 等)
 ※LGBTフレンドリーですので、慶弔休暇などは同性婚や事実婚でも取得可能です。

[ア]   ●土日(出勤時は平日の振替休日あり)
福利厚生 [契]   ●各種社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金)
        ●決算賞与あり
        ●交通費15,000円まで支給
        ●年に1〜2回の社内研修旅行
    (2017年度は、パンダ好きも多いので白浜にパンダを見に行きました!)

[ア]   ●交通費10,000円まで支給
選考プロセス WEBからのご応募(下記フォーム)

書類選考(エントリーシート/職務経歴書の送付)

一次面接(担当者、会社説明を含む)

理事面接

入社決定!
対象となる人材像

・柔軟に様々な仕事に対応できる方
・慣れない仕事も対応しようとする向上心のある方
・相手の立場に立って考え、行動できる方
・場を盛り上げられる明るい方

求人応募フォーム

1週間以内に連絡がない場合は、info@homedoor.orgまでお問い合わせください。
長文となりますので、保存しながら行ってください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信